学童クラブを見つけよう!千葉なら子どもの能力を伸ばせる

小学生の場合は、学校が終わった後の過ごし方が大切です。友達と遊ぶのも悪くはありません。しかし、受験の予定があるなら、少しずつ勉強をした方が良いでしょう。千葉には、子どものいろいろな世話をしてくれる学童クラブがあるので、そんなところに通わせるようにしましょう。
勉強を教えてくれるだけではなく、食事も出してくれます。ピアノのような習い事も可能です。このような場所で、学校が終わってからの時間を過ごすようにすれば、児童にとって大きなプラスになります。学力が向上するのは間違いありません。
それだけでなく、友人もできて、社交性を身に付けることができ、豊かな人間性を持った子に成長します。勉強の指導に偏りがちな学習塾よりは、このような千葉の学童クラブの方が子どもにとって好ましいです。

放課後を一人で過ごすのは避けた方が良い

千葉の学童クラブに行けば、放課後を一人で過ごすのを避けられるようになります。やむを得ない事情により、過ごさなければならないこともあるでしょう。
しかし、できるだけそれは避けましょう。昔は核家族ではなく、家に帰れば、兄弟姉妹やおじいちゃん、おばあちゃんが世話をしてくれました。他の人と接することで、子どもはいろいろな事を学ぶことができました。
しかし、最近では核家族化が進みそういったことは難しくなってきています。そのために、各地にこのタイプのクラブが作られるようになりました。そこに行けば、寂しさを感じない点が大きなメリットです。学校の勉強も教えてもらえます。食事も提供されるので、一人で家にいて健康のマイナスになるものを食べることを避けられます。メリットの多い施設です。費用はかかりますが、お金を出す価値があります。

きめ細かなサービスを受けられるのがメリット

このようなクラブでは、いろいろなサービスを提供しています。その中で、お父さんやお母さんにとって有難いものは、長い時間預かってくれることでしょう。会社の仕事が忙しいこともあります。残業の時間が長くなったら、すぐに子供を送迎に行けません。しかし、このような施設だったら、夜の9時まで預かってくれるところがあります。それぐらいの時間だったら、残業をした後に行くことができます。夜間に一人で留守番すると言う不安を取り除けるのは大きなメリットです。
このようなクラブは、情操教育にも力を入れています。この点が普通の学習塾と異なっている点です。学力だけ高くなっても、人間味のある子供は育ちません。友達もできにくいでしょう。このようなクラブに行くことで、児童を良い方へ成長させることができます。

エントランスでは会員カードのみ開く二重のセキュリティドアを整備し、不審者対策は万全です。 各校舎内ではセキュリティを強化し、お子様の安全のため警備会社への通報システムも導入中です。 お子様を千葉の学童に通わせたいかたはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

千葉市の学童保育の待機児童問題に関する注意点

近年、女性の社会進出が進むと共に、男性に負けない位、忙しく働き続ける女性も増えています。しかも結婚後だけでなく、子供を産んだ後も働き続ける事を希望する女性は今や珍しくありません。お陰で共働きを希望する...

千葉県での学童の費用相場と教育力の関係

学童保育は共働きをしているご夫婦にとって、たいへん心強い味方となる施設です。お仕事で忙しい場合にもお子様をしっかりとお預かりすることはもちろん、貴重な放課後の時間を学力向上のための学習指導や、生きる力...

友だちと一緒にぐんぐん育つ。千葉の学童保育

働いて生き生きと仕事を続けながらも自分の子供はしっかり育ていきたいと考えておられる親御さんはたくさんいます。今までは保育園で預ってもらうことや、小学校に併設されている学童保育の部屋で見てもらうことしか...