友だちと一緒にぐんぐん育つ。千葉の学童保育

働いて生き生きと仕事を続けながらも自分の子供はしっかり育ていきたいと考えておられる親御さんはたくさんいます。今までは保育園で預ってもらうことや、小学校に併設されている学童保育の部屋で見てもらうことしかできませんでしたが、子ども一人ひとりの才能を豊かに伸ばし、安全面でも気を配って、親御さんも安心して働いて子育てしていける学童保育の場が千葉にも出来ました。 お友達と通うと安心ですし、そこでも新しく、お友だちが出来る可能性も大いにあります。親御さんと離れている時間を有意義に過ごさせることができます。この千葉の会に入ることによって、今までは働くママさんにはなかなか難しかった幼稚園受験や小学校受験も可能となります。それだけの豊かな日々を千葉のこちらでは過ごさせることが出来るということです。

働く母として、いままで叶わなかったこと。

働いている間は子供が無事に過ごしてくれていることが最優先事項で、最低必要な生活習慣を身につけさせてもらう以上に、保育してもらう場所に期待は出来ませんでした。お友だちとのびのび過ごしてもらえるということが一番のメリットだったのではないでしょうか。 そのことは十分満足できても、自分が帰ってから子供と接する時間は限られており、十分に相手をすることは難しく、名門の幼稚園や小学校受験に必要な力を子供につけさせるところまではいかないのが現実でした。 それが私立の学童保育に入れることによって夢ではなく、叶うかもしれないものとなりました。名門の幼稚園や小学校に行けばさらに高い知識や礼儀作法、教養を身に着けさせることが出来ます。そんな夢がかなうかもしれない日がやってきました。

預けるメリットはたくさんあります。

幼稚園の時間が終わってから預けることもできますし、朝から預けることもできます。昼や夜の食事も必要に応じて、安心できるものを与えてくれますし、お箸の使い方も身につけさせてくれます。親が仕事で遅くなりそうな日も食事を与えてくれるので安心です。 そして教育内容は、見る、聞く、話す、考える、やってみるということを落ち着いて行える状況を整え、積極的でよく考える子供へと導いてくれます。発表会を定期的に行い、様々な力を養ってくれます。また、個別指導を受けることも出来ます。 そういう十分な豊かな教育を1歳から6歳までの間受けることが出来ますし、親として安全対策が確かな所でみていてもらえる安心感で心にゆとりが生まれます。自宅にお子さんと一緒に帰ってからの会話も多岐にわたり、たいへん親にとっても刺激になる良い日々となるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

千葉市の学童保育の待機児童問題に関する注意点

近年、女性の社会進出が進むと共に、男性に負けない位、忙しく働き続ける女性も増えています。しかも結婚後だけでなく、子供を産んだ後も働き続ける事を希望する女性は今や珍しくありません。お陰で共働きを希望する...

千葉県での学童の費用相場と教育力の関係

学童保育は共働きをしているご夫婦にとって、たいへん心強い味方となる施設です。お仕事で忙しい場合にもお子様をしっかりとお預かりすることはもちろん、貴重な放課後の時間を学力向上のための学習指導や、生きる力...

友だちと一緒にぐんぐん育つ。千葉の学童保育

働いて生き生きと仕事を続けながらも自分の子供はしっかり育ていきたいと考えておられる親御さんはたくさんいます。今までは保育園で預ってもらうことや、小学校に併設されている学童保育の部屋で見てもらうことしか...